三国志ヒーローズの最強キャラ・ガチャ・デッキ・パーティー編成について

三国志と将棋が取り入れたターン制タクティカルバトル「三国志ヒーローズ」

三国志時代の英雄はもちろん、将棋のような駆け引きも楽しめるシンプルかつ奥が深いゲームです。

手がけるは三国志や戦国無双など数々の超人気作品を生み出している「コーエーテクモ」

 

その新作アプリ「三国志ヒーロー」の攻略記事となっています!

今回は三国志ヒーローズの最強キャラ・ガチャランキングについてお届けします。

リセマラについても、紹介いたしますので是非参考にしてみください!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 
ここから記事本編です!
 

三国志ヒーローズ最強キャラ、ガチャ、おすすめデッキの組み方、パーティ編成について

リセマラについて

三国志ヒーローズのガチャ画面

本作の最強キャラやガチャランキングを紹介する前にリセマラについて説明をしていきます。

本作はそこまでリセマラは推奨はしておりません。

三国志ヒーローズのストーリー

理由として、ストーリーを進めて行けばチャレンジ達成報酬として一部の武将を入手できたり、プレイヤーのレベルに応じてパーティーの編成コスト上限が上昇新たな陣形を習得できるなどリセマラするよりかは先にどんどん進めていったほうが得するシステムとなっているからです。

また、リセマラ自体は可能ですが、チュートリアルを終わらしたとしても直ぐに石を使用しての10連(本作は8連)はできないため時間も掛かります。

三国志ヒーローズの初心者ミッション

ガチャの8連をする場合は「初心者ミッション」を全て終わらことで仙玉などが貯まり可能となります。

なので、リセマラは可能ですが時間が掛かるため推奨ではないということです。

ただ、序盤から強力なキャラを入手しておきたい場合は行っても良いでしょう!

序盤から強力なキャラを入手しておきたい方のためにリセマラのやり方などを紹介します。

リセマラ手順について

リセマラ自体の所要時間は10分程度、8連ガチャをしたい場合は15分程度となっています。

1回ガチャでは石が300個となり、時点で獲得できる石の数は1100個と召喚符が2つなので単発で回す場合は5回程回すことができます。

三国志ヒーローズの8連ガチャ

8連したい場合は初心者ミッションを終わらすことで可能です。

初心者ミッションではアイコンの変更や「ヒーローズマッチ」や「ストーリー」を1回行うなど簡単なミッションとなっているのでできればミッションをクリアして8連を引くことをおすすめします。

 

  1. 本作をインストール
  2. チュートリアルを進める(バトルは5回でスキップ不可能、シナリオはスキップ可能)
  3. 名前の設定(重複と変更可能)
  4. チュートリアルガチャ(ガチャの排出は固定)
  5. プレゼントを受け取る(現時点7/21:1180個(ミッション報酬なども含めて)
  6. ガチャを引く(単発)もしくは初心者ミッションをクリアして8連を引く
  7. お目当てのキャラが手に入らなければゲームをアンインストール→1へ

ガチャの排出率と終了ライン

ガチャの割合は以下の通りとなっています。

レア度割合
星53%
星417%
星380%

上記にも記載しましたが、仙玉を単発の場合は300個、8連の場合は2400個必要となります。

三国志ヒーローズのガチャ結果

8連の場合は星4以上1体入手できます。

リセマラを行う場合は、星5を1体を入手できるよう行うと良いです。

本作は非常にリセマラの効率が悪いため終了ラインは星5を1体入手で良いです。

また、可能であれば8連を目指し初心者ミッションをクリアして回すことをおすすめします。

星4以上の武将を入手できるからです。

もちろん、無理してリセマラを行う必要もないのでどんどん進めて行っても全く問題はありません!

リセマラのまとめ

  • リセマラ自体は可能ですがおすすめはしません。
  • リセマラをする場合は、チュートリアルでのストーリーはスキップ可能です。

三国志ヒーローズのスキップ画面 三国志ヒーローズの戦闘画面

  • バトルは不可能となります。
  • バトルを終えるとチュートリアルガチャが引けますが、固定となります。

三国志ヒーローズのチュートリアルガチャ

  • 現時点では1180個の仙玉と召喚符2枚が入手できます。

三国志ヒーローズの8連ガチャ

  • また、武将キャラ「劉備」も無料で入手することができます。

三国志ヒーローズの劉備

  • リセマラでガチャを引く際は「初心者ミッション」をクリアして、8連ガチャを引くことをおススメします!

 

最強の副将キャラクター趙雲

三国志ヒーローズの趙雲

副将としても置くことができ、なおかつ騎将ということなのですが、初期状態では斜め移動で騎将ということもあり、広い範囲で動かすことができます。

覚醒後は、死角がなくなると同時に、斜め後ろにもさらに範囲が広がります。レベルをあげると、最初から死角がない状態で使えるのでトップクラスで強いキャラと言えるでしょう。 (画像のはレベル上げ後です)

スキルについてですが、副将に置いた場合、勢力(蜀)の騎将のコストが−1になります。通常の場合に使用すると、ヒローズマッチので後攻を取りやすくなります。

盾将の最強キャラクター張飛

三国志ヒーローズの張飛

三国志ヒローズではかなり重要とされる盾将。

その中でも、張飛は群を抜いて強いです。

通常盾将でも正面の攻撃を防げるというだけでかなり便利なのですが、この張飛は防げる範囲が大きく広がり、どの組み合わせにも必須になってくるのではないのではしょうか。

距離をとられて、弓将や騎将が配置されていたとしても全然安心。覚醒すれば斜めも攻撃ができるので、守りながらも攻めれるという事ができます。

 

盾将がいれば安定したゲーム展開が作れるのではないでしょうか。盾将を置くにしても、最優先で手に入れるのをおすすめするキャラクターです。

スキルは勢力(蜀)の盾将のコスト−1。

ヒーローズマッチで先攻を取りやすくなる。

弓将の最強キャラクター呂玲綺

三国志ヒーローズの呂玲綺

遠距離から攻撃できるというのが、弓将のいいところですよね。

その中でもおすすめなのが呂玲綺。

先ほど紹介した盾将を攻略するには、正面から行くと確かに厳しいです。

ですが、こちらのキャラクターは斜めに攻撃する事ができるんです。

 

ですので覚醒する前や、ゲームを展開される前に処理できるということを考えればかなり強いですよね。

覚醒後は、さらに打てる方向もふえるので弓将の中ではおすすめのキャラクターです。

スキルは勢力(他)の弓将のコスト−1。

ヒーローズマッチで先攻を取りやすくなる。

騎将の最強キャラクター馬超

三国志ヒーローズの馬超

私が三国志ヒーローズ含め三国志のゲームの中でも好きな武将、馬超です!

個人的に三国志ヒーローズの中でもデザイン的にもキャラクターの中では好きです。

騎将の中でもなぜ、馬超をおすすめするのかというと、全方位そして突進できるというところです。

覚醒後は、さらに横に範囲が広がるためかなりの動けるということです。

 

もちろん孫策も覚醒後は、同じくらいの範囲で動けるのですが、今始めた場合、劉備が手に入るためスキル勢力(蜀)の騎将のコスト−1が発生するので、蜀で部隊を組んだ時も踏まえて今回は馬超の方を紹介させていただきました。

三国志ヒーローズの孫策

おすすめのリーダーは諸葛亮

三国志ヒーローズの必殺技

・蜀でのキャラクターの方が部隊を組む時、コストが下げやすい。

三国志ヒーローズの諸葛亮

・他にも蜀のキャラクターには強いキャラクターがいる。

三国志ヒーローズのバトル説明

・計略「石兵八方陣」は使うタイミングにより、相手の動きを制限する事ができる。

三国志ヒーローズの計略

周喩の計略「烈火掃陣炎」は確かに、単体でみた場合だと敵1体を撃破できるのは確かに強いが、部隊を組む時のコストと、呉のキャラクターと蜀のキャラクターを見比べた時に、強い部隊を作ると言うことを考えたら、リーダーにお勧めするのは諸葛亮となります。

感想

これまでやってみて、今のところ蜀に偏ってしまっているところが見受けられるのかなと思いました。

もちろん今の段階ではですが、これからもっとたくさんのキャラクターが出てくることをを楽しみにして三国志ヒローズ楽しんでやっていきましょう!

三国志ヒーローズの最強デッキ・パーティー編成について。

三国志ヒーローズの最強デッキ・パーティー編成について紹介。

まず、パーティーを組むにあたってリーダーを選ばなければいけません。

まずはリーダーの紹介と能力から説明していきたいと思います。

諸葛亮

諸葛亮の計略「石兵八陣法」についてですが、武将の行動範囲を1マスに制限するのと同時に、増援ができなくさせるという計略です。

ピンチの時にも使えますし、一気に攻め込みたい時でも使えるという点でかなり強いと思います。

諸葛亮でのパーティーの編成について紹介したいと思います。

使用する武将

盾将、張飛、許褚。

歩兵、徐庶。

騎兵、馬超、張遼、高順。

軍師、荀彧。

増援、李典。

配置

画像を参考に。

前方、左から張飛、徐庶、許褚。

後方、馬超、張遼、諸葛亮、荀彧、高順、となります。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!



解説

まずは、盾将で前方を固めながら、歩兵としても広い範囲で動ける徐庶を配置しました。

やはりこの盾将、2人だけでもかなり強いのですが、まずは前方でエリアを広めて行くことをお勧めします。

そしてジリジリと詰めながら、諸葛亮の計略「石兵八陣法」を使います。

これにより、相手は動く範囲が1マスに限られ、増援することもできなくなります。

そこで、後方に配置してある騎将、馬超、張遼、高順。

こちらはかなり広い範囲で、どの方向も行けるので、これで一気に攻めていきましょう。

ちなみに、最初に展開があまりなければ、張飛。

そして、馬超、高順を覚醒しておけば後半戦かなり有利にゲームを進められると思います。

周喩

 

リーダーを周喩にした場合のパーティー編成についても紹介していきたいと思います。

周喩の場合ですと、計略「烈火掃陣炎」が強いです。

ターンの終了時に敵軍の最後列にいる武将を、1体破壊する事ができます。

つまり、最後列にリーダーがいた場合、敵に近づかなくとも倒せるということになるのです。

使用する武将

歩兵、虞翻、張昭、歩兵。

騎将、張遼、趙雲。

弓将、徐盛、朱然。

増援、蒋欽、陣武。

配置

画像を参考に。

前方、左から虞翻、張昭、歩兵。

後方、左から張遼、徐盛、周喩、朱然、趙雲。

増援に、蒋欽、陣武となります。

解説

周喩がリーダーの場合ですと、計略「烈火掃陣炎」で相手を倒すという前提になります。

まず、大事になってくるのが周喩の横に配置した弓将の2人です。

まず攻めてリーダーを倒すということではないので、遠方からでも攻撃できる弓将を配置します。

そして、打てる方向が違う方が、敵も動きづらく、攻めにくいと思われるので、今回は徐盛と朱然を選択しました。

そして前方には、時間稼ぎという感じで、歩兵としては行動範囲が広い、虞翻と張昭と普通の歩兵を前方に置きました。

ゲームが動き始めたところで、後方の左右に配置した張遼と趙雲で、なるべく敵の数を減らしていきます。

周喩のゲージは、比較的溜まりやすいので、「烈火掃陣炎」を積極的に使っていっても問題ないと思います。

確実に一体は、破壊できるので。

そして、敵の数を減らし「烈火掃陣炎」でリーダーを倒すという編成となってます。

ちなみに増援の蒋欽は、前半に粘るためということもあり、早めに投入して大丈夫です。

陣武は前方に2マス進めるので、状況次第ですが、後半の方が役に立つと思います。

感想

今回は、二つのパーティーを紹介させていただきました。

周喩と諸葛亮という事で、それぞれの計略に合わせて考えてみました。

全くもって違う戦略にはなりますが、どちらのキャラクターも初期から使えます。

どちらも使いながら選択していくのもいいと思います。

(夏侯惇も使えます)

じっくり考えながら将棋のようにやりたいという人には、諸葛亮。

三国志のキャラクターだったりを、楽しみたいというのであれば周喩。

他にもリーダーのキャラクターは、貂蝉、曹操、張角、夏侯惇、孫尚香、呂布などもいます。

ぜひいろいろ試しながら、自分の最強パーティーを作ってみてください。

三国志ヒーローズの曹操・呂布・貂蝉・趙雲の評価。

三国志でもこの4人はかなり有名ですよね。

今回は、この4人に絞って解説、評価していきたいと思います。

曹操

 

ビジュアル

曹操といえば三国志では「悪のカリスマ」と呼ばれていますが、まさにそのように仕上がってますね。

戦国武将の織田信長とかぶるところもありますが、すごくカッコイイです。

ちなみに国は、魏です。

能力

基本的な能力としましては、前方3マス、左右2マス、後方1マス。

計略は、「兵者詭道也」で自分の3マス前方にいる自軍のキャラクターを覚醒させます。

コストもかなり低いです。

評価

計略「兵者詭道也」は自軍を覚醒する事ができるので、自軍の武将を覚醒しながら展開していくという事になるでしょう。

コストをかけず、たくさんの武将を用意して闘うということもできるので、いろいろな戦略が考えられる武将だなと思いました。

呂布

ビジュアル

三国志でも最強の武将と評価される、呂布。

とにかく、すごい形相です。

めちゃめちゃ怒っていて、ゲーム越しでも呂布のイカつさが伝わってくるようなビジュアルに仕上がってます。

能力

基本的な能力としましては、前方3マス、横2マス、後方3マスと死角はないです。

計略「怒髪衝天咆」は、1ターンの間、移動できるマスが広がるのと、正面の盾効果がつきます。

計略に関しては、呂布だけがパワーアップという形で呂布らしい能力だと思います。

評価

呂布の場合、リーダーとして選ぶとすれば少し微妙になってしまう印象です。

しかし、計略「怒髪衝天咆」は呂布自体は強くなるので、呂布が中心となって闘う環境を作れれば、面白いと思います。

貂蝉

ビジュアル

三国志ヒーローズの中で女性のキャラクターは、貴重ですよね。

ビジュアルもかなり、他の女性のキャラクターと比べると、大人っぽく、そしてセクシーに仕上がっています。

能力

基本的な能力は、移動前方3マス、横2マス、後方1マスです。

計略は「天衣無縫踊」で、自分の前方にいる敵軍1体を、1マス引き寄せるというのになります。

リーダーとしては、コストが132ということで、リーダーの中でも1番使えるコストが多いのは魅力的です。

評価

計略の「天衣無縫踊」は、正直いって使いづらいというのが正直な感想です。

敵1体をピンポイントで倒すというのには、使えるとは思いますが、他のリーダーのと比べるとちょっと微妙ですね。

コストも132という事が魅力ではあるのですが、他の軍勢なのでスキルでコストが減るということもないので、部隊を組むに当たっても、あまり他のとは変わらないでしょう。

趙雲

ビジュアル

趙雲も三国志では外せないキャラクターですよね。

どのゲームでもですが、このゲームでもかなりイケメンに仕上がっています。

能力

まず騎将ということもありかなり強いのと、これまで紹介したキャラクターと違い、リーダーではないということです。

基本的な能力ですが、斜め前方左右に進めるのと、斜め後方左右に1マス進めます。

スキルとしましては、蜀騎将のコスト−1、ヒーローズマッチで後攻を取りやすくなるです。

評価

この趙雲は、三国志ヒーローズの中でもかなり強いです。

ゲーム開始と同時に、かなりの範囲を動かす事ができる上に、初めから敵を倒して行く事も可能なのです。

正直、反則級に強いです。

もちろん他の騎将で強い武将もいますが、その中でもやはりかなり強いです。

感想

曹操、呂布、貂蝉、趙雲に関して、趙雲は武将の中でもかなり強いところにいると思います。

ですが、曹操と、呂布、貂蝉に関しては他のリーダーの方が使いやすいというのが印象です。

ですが、それぞれのキャラクターにあった計略だったり、能力がついているので、そこは楽しめるところだと思います。

ぜひ手に入れた人は、使ってみて三国志ヒーローズ楽しんで下さい。

 

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!





おすすめの記事