DEEMO2のリセマラは必要?遊び方や序盤攻略も解説します!

「DEEMO(ディーモ)2」というゲームをご存知でしょうか?

「DEEMO2」はRayarkが開発したスマートフォン用音楽ゲームで、前作「DEEMO」が高い評価を得ていたことから非常に注目されている作品です。

この記事では「DEEMO2」にリセマラが必要なのか?について記載していきます。

また、「DEEMO2」の概要や遊び方、序盤の攻略なども解説していくのでお楽しみに!

この記事をきっかけに「DEEMO2」が遊びたくなってもらえたら嬉しいです。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 
ここから記事本編です!
 

「DEEMO2」のリセマラについて解説。

「DEEMO2」にリセマラはあるか?

まず初めに、「DEEMO2」にはガチャがありません。

従って、「DEEMO2」を始める際にリセマラは不要です。

遊べる楽曲はストーリーを進めるか、あるいは課金による購入で増えていきます。

DEEMO2楽曲解放

ストーリーを進めたり、マップを探索することで楽曲を解放することができます。

DEEMO2楽曲購入

また、楽曲パックを購入することでも解放可能です。

課金すれば、序盤から多くの曲を遊べます。

ただし、ストーリー進行で手に入る曲も良曲が多く、徐々に難易度が上がっていくレベルデザインも優れているため、「DEEMO2」に慣れるまでは無課金で進めることをおすすめします。

「DEEMO2」ってどんなゲーム?

「DEEMO2」は「beatmania」や「pop’n music」から続く、いわゆる音楽ゲーム。

初代ビートマニア ゲーム画面

音楽ゲームの元祖・beatmania。タイミングよくボタンを押す基本はこの頃から変わりません。

流れてくるアイコンが判定ラインと重なったタイミングでボタンを押し、音楽を奏でるタイプのゲームです。

また「DEEMO2」独自の特徴として、音楽ゲームには珍しいストーリーと3Dフィールドの存在が挙げられます。

DEEMO2 フィールドマップ

薄暗く切なさを感じるフィールドマップ。修理度が上がると徐々に新規エリアが解放されていきます。

彩度が低くどこか切ない空気感で彩られた3Dフィールドは美しく、絵本のようなタッチで描かれるキャラクター達とのやり取りにはほっこりさせられるでしょう。

DEEMO2 エコー

主人公のエコー。魔法使いに助けられた人間の少女。

DEEMO2 DEEMO

魔法の精霊deemo。音楽パートは彼のピアノ演奏という設定。

DEEMO2 白い花

美しくも恐ろしい、白い花に侵食された世界。

この舞台設定やキャラクター造形も「DEEMO2」の大きな魅力と言えます。

「DEEMO2」の遊び方。

「DEEMO2」の基本的な流れ

3Dフィールドを探索する「アドベンチャーパート」と「音楽ゲームパート」を交互に進めていくのが「DEEMO2」の基本的な流れです。

「アドベンチャーパート」ではストーリーを進行させるため、様々なミッションが課せられます。

DEEMO2 ミッション画面

ミッションをこなすことでストーリーが進行していきます。

ミッションの内容は主に

  • 特定のキャラクターや物を探す
  • 音楽ゲームパートを複数回プレイする

といったものです。

フィールドマップを探索すると色々なものが見つかったり、世界観に対しての理解が深まります。

いちいち移動が面倒だという場合にはファストトラベルも実装されているので安心。

DEEMO2 マップの見方

ミッションの目的地はマップでも確認可能なので、久々のプレイでも安心です。

DEEMO2 ファストトラベルの説明

一度訪れた場所ならファストトラベルもできます。

「音楽ゲームパート」はメニュー画面からいつでもプレイ可能です。

DEEMO2 メニュー画面

メニュー画面。初めは演奏もロックされていますが・・

DEEMO2 メニュー画面2

ストーリーを進めるとアンロック。いつでも遊べるようになります。

「音楽ゲームパート」を遊ぶ際に集中力(スタミナに相当)があると、終了後に駅の修理度(経験値に相当)が上がります。

DEEMO2 集中力

集中力があれば修理度が上がります。

DEEMO2 集中力

積極的に集中力を消費しましょう。

修理度を一定まで上げることがストーリー進行の条件になっている場合もあるので、集中度に余裕がある時は積極的に「音楽ゲームパート」を遊びましょう。

ちなみに、集中力がなくても「音楽ゲームパート」を遊ぶこと自体は可能です。

集中力は時間経過(120分で1)で回復するため、集中力が切れたら少しプレイを休んでみるのもよいでしょう。

イベントもあります。

他にはミッションイベントが開催されていることも。

DEEMO2 イベントについて

ミッションイベントはメニュー画面から遊べます。

DEEMO2 ミッションイベントの説明

毎日ランダムにチャレンジミッションがアンロックされるので、マメにチェックしましょう!

DEEMO2 イベントチケット

ミッションイベントへの挑戦にはピアノバトルチケットが必要です。マップに落ちているので集めましょう。

ミッションイベントでは「音楽ゲームパート」に独自のノルマが課せられており、達成することで「音色のフォトン」が貰えます。

「音色のフォトン」はアイテムと交換できるので、集めておくとよいでしょう。

DEEMO2 ミッションクリア画面

画面右上を見ると、音色のフォトン(水色の♪)が加算されているのがわかりますね。

また、ミッションイベントでは未解放の曲を遊べることもあるので、好きな曲を見つけるチャンスかもしれません。

「DEEMO2」の音楽ゲームパート紹介

もう少し詳しく「音楽ゲームパート」について紹介します。

「DEEMO2」では、画面奥から流れてくる「ノーツ」が判定ラインに重なった時に画面をタップします。

DEEMO2 音楽ゲーム画面

白を基調とした「DEEMO2」の音楽ゲーム画面。ノーツが流れてくるレーンが分かれていないのが特徴です。

物理ボタンがないスマートフォン向けゲームなので、快適に遊べるようにタップ位置の判定はやや緩め。

高難易度で大量に押し寄せる「ノーツ」も思っている以上にタップでき、気持ちよくなれること請け合いです。

「ノーツ」は以下の3種類があり、見た目でわかりやすいのですぐにプレイに慣れることができるでしょう。

  • 通常ノーツ
DEEMO2 ノーツ説明1

通常のノーツ。判定ラインに重なったタイミングでタップすればOK。

  • 長押しノーツ
DEEMO2 ノーツ説明2

長押しノーツ。判定ラインを通過する間は長押し。タイミングよく指を離すと高スコアです。

  • スワイプのーつ
DEEMO2 ノーツ説明3

スワイプノーツ。短い間隔で飛んでくるノーツに対して、指を判定ライン上でスワイプさせます。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!



「DEEMO2」の序盤攻略。

「DEEMO2」では駅の修理度を上げることでストーリーが進みます。

従って序盤は「音楽ゲームパート」を複数回遊んで、駅の修理度を上げましょう。

駅修理が1段階進む頃には操作にも慣れているはず。

DEEMO2 修理進度

修理が進むと、画面左上に修理進度が表示されます。

最初は多くの機能やマップがロックされていますが、修理度を上げるとアンロックすることができます。

新たなマップを解放・探索すれば、新しい楽曲を見つけられるかもしれませんよ!

駅の修理度が上がり、イベント機能が開放されれば序盤終了と言ってもいいでしょう。

あとは「DEEMO2」の世界を十二分に楽しめばOKです!

ストーリー序盤に解放される楽曲はクラシック中心。

しかし、「DEEMO2」の楽曲はジャンルが幅広く、アップテンポなジャズやボーカル入りの楽曲もあります。

どの曲も非常に完成度が高いので、遊んでいれば必ずお気に入りの一曲に出会えるでしょう!

まとめ

この記事では「DEEMO2」にリセマラや遊び方、序盤攻略について記載しました。

「DEEMO2」は質の高い楽曲、とても美しいグラフィック、どこか切ない世界観のストーリーを持つ音楽ゲームです。

前作「DEEMO」も高い評価を誇っていますが、「DEEMO2」もそれに負けず劣らず素晴らしいゲームだと言えます。

この記事が「DEEMO2」を楽しむきっかけになってくれたら嬉しいです!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!





おすすめの記事